子ども達に生きる力を!

スタッフ体験談~佐藤 謙(さとけん)~

  • HOME »
  • スタッフ体験談~佐藤 謙(さとけん)~

☆佐藤謙

 

 

 

 

 

佐藤 謙(さとけん)
東洋大学3年
スタッフ4年目

「できる、できる、必ずできる」

私がこの言葉に出会って、数々のことが変わりました。

大学生になって何かやりたいと思い、参加し始めた100km。この事業にもっと携わっていたいと思う気持ちは、時間を費やしていくほど大きくなりました。

それはなぜか。

自分に挑戦でき、そして同じ志を持った本気の仲間がいて、そして、新たな自分との出会いが100kmにはあるからです。

真夏の炎天下、4泊5日をかけて100kmを歩き抜く子どもたち、それをいかにサポートできるかを考え、準備していくスタッフ。

子どもたちもスタッフも

辛い時や踏ん張り時に思うことは一緒。

「できる、できる、必ずできる」

私のこれまでの3年間、「必ずできる」の精神で一歩一歩進んできました。

最初は自分なんかにできるかなと不安でしたが、支えてくれる仲間がいました。

今度は私は学生スタッフ4年目として、「必ずできる」の精神を伝えるべく、

みんなの背中を支えていけたら、と思います。

そして、8月には子どもたちが最幸の5日間を過ごせるように。


  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Copyright © つくば路100km徒歩の旅 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.