子ども達に生きる力を!

スタッフ体験談~古藤 直輝(ことちゃん)~

  • HOME »
  • スタッフ体験談~古藤 直輝(ことちゃん)~

☆古藤直樹1 [21159]

 

 

 

 

古藤 直輝(ことちゃん)
筑波大学1年
スタッフ2年目

 

【あなたを変えてくれる場所】

2015年、僕は100kmのスタッフ一年目を経験した。きっかけは「100km」と「ボランティア」というポスターの二語のみ。しかし、そんな二語には収まるはずがない仲間・空間・知識経験が僕を待っていた。

本番の準備期間、「子ども支援室」のスタッフとして活動した。子どもたちが成長するためには何をする?生きる力とは?徹底的に考えた。その過程には苦しいことや難しいことも勿論あったが、子どもたちが5日間であれだけ変わるのは衝撃であったし、一年間で僕がここまで変われたのもまた驚きである。

実際、100kmの夏は多忙だ。でも、忙しさを圧倒的に超えるものを100kmでは得ることができる。だから僕は、これからも学生スタッフを継続する。

100kmは、必ずあなたの人生を変え、あなたも自分自身を変えるきっかけを掴めるはずだ。

 


  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Copyright © つくば路100km徒歩の旅 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.