子ども達に生きる力を!

会長挨拶


皆様、ニコニコちゃんでお元気様です。第10回常総100キロ徒歩の旅2016 運営協議会会長を務めます、角田知巳です。

まず最初に、毎年多くの企業・行政・各種団体のお力添えを頂き、この事業が運営できている事に御礼申し上げます。本当に有難うございます。

今年も8月の上旬に、5日間かけて100キロ歩きぬく「常総100キロ徒歩の旅」が開催されます。

角田知巳子供たちに「生きる力」を育んで欲しいとの願いからこの事業は始まっておりますが、「生きる力」を育むキーワードとして、私たちは「成功体験」が大切だと考えています。
例え、勉強が苦手でも、運動が苦手でも、諦めることなく、一歩一歩前に進み続ければ、100キロ先にあるゴールにたどり着けることができる。地道な努力の結果、自分自身の「力」で何かをなし得ることが出来るという人生体験(成功体験)。

それこそが「生きる力」の大きな糧であると私達は信じています。

また、昨年より、過去に参加した子供達がスタッフとして100キロに参加してくれるようになってきました。

そして学生スタッフ経験者が、大学を卒業し社会人になり「OGOB会」を設立してくれました。本当に嬉しい限りです。
100キロの指針の一つである「地域コミュニティーの活性化」や「学生のリーダーシップの育成」に繋がる部分です。
私個人としても若い世代に負けないよう、しっかりと100キロ徒歩の旅を続けたいと思います。

 

最後に、今年も多くの皆様に様々な形でご支援ご協力を頂ける事を心よりお願い申し上げご挨拶とさせて頂きます。


  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © つくば路100km徒歩の旅 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.